婚活パーティーでの出会いと教訓

私は26歳のOLで、婚活をしていました。婚活サイトに登録したり、街コンに行ったりと活動してましたが、なかなか自分と合う人と巡り会えず…。そこで、友達が婚活パーティーで出会い、結婚したことをきっかけに私も勇気を出して行ってみることにしました。婚活パーティーには一人で参加したのですが、とても緊張しました。会場に入る前はこのまま帰ろうかと思いました(笑)
ですが、いい人と出会いと思いいざ出陣しました。そのパーティーは13対13で個室で1人7分会話する時間があり、最後にもう一度話したい人と話してからカップリングして終わりという内容でした。ちなみに私は男性の条件が年収500万円以上、大卒or公務員のパーティーに行きました。
一人7分で13人と話すのでもう中盤から誰が誰なのか分からなくなってしまいました。
最後に3番目くらいまで好きな人を選んで、お互いに選び合っているとカップリングするのですが、私は誰が誰か覚えていなかったので、プロフィールを見て一番年収の高い人を一番に指名しました。そうしたらなんとその方とカップリングしてしまったのです。会場を出た後にカップリングした二人で待ち合わせをするみたいな流れになっていたのですが、もちろん顔も分からないのでとりあえず一番最後に出ることにしました。会場を出ると全然タイプではない男性が私を待っていたのです。私はやってしまったなと思い、そのままご飯には行かずに帰ろうとしましたが、流れでご飯に行くことに。そのままあれよあれよという間に今の彼氏になりました(笑)
婚活パーティーの教訓として、私みたいにたまたま付き合うこともありますが、いいなと思う人はしっかり名前と特徴を覚えておくことと、出来ればメモしておくことが重要だということを学びました。

その他お見合いパーティー体験もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です