商工会が催した婚活パーティ

20代の頃、父が商工会に関する仕事に勤めていたため、商工会が催した婚活パーティに参加したことがあります。
その時は、お付き合いしている男性もおらず、近くの駅前にある大きなホテルで開催されることから、半ば食事目当てで参加しました。
参加した婚活パーティでは、まずホテルのシェフによる料理教室が行われ、一緒になったテーブルの方と一緒に料理を作ることから始まりました。
一緒になったテーブルの人達はとてもいい人たちばかりで、楽しく料理を作り、食事をすることができました。その後、席替えのためテーブルを移動したのですが、そこにいた1人の男性が、婚活にとても意欲的で初めて会った私に対して『結婚はいつしたいか?』、『どんな家庭を築きたいか?』など20代の私にとってはまだ考えられないような質問を投げかけられて、とても困りました。
今、思えばこの婚活パーティに参加した男性のほとんどは、中小企業の経営者もしくは管理職の方なので、結婚するとなったら将来は安定して経済的には困らない生活ができたと思います。しかし、20代で軽い気持ちで参加してしまった私にとって、このパーティはトラウマになってしまうほど怖かったです。婚活パーティの内容に関しては、料理教室や豪華な賞品が並ぶビンゴ大会、自己紹介タイムなどとても充実していました。今度は婚活パーティー 仙台に行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です